トップ > おもしろニュース > 福島子供「〇〇菌と呼ばれ虐められてる」 教師「ほーん」 後日→ 教師「おい〇〇菌!」 子供「!?」
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


福島子供「〇〇菌と呼ばれ虐められてる」 教師「ほーん」 後日→ 教師「おい〇〇菌!」 子供「!?」

2016年12月02日(金) おもしろニュース
doukan4
1風吹けば名無し@\(^o^)/ :2016/12/02(金) 08:28:55.61 ID:hzfXtSdpp.net


原発避難の小4に担任が「菌」発言 いじめ相談の5日後
12/2(金) 7:28配信

 新潟市の小学4年の男子児童が、担任の40代男性教諭から名前に「菌」をつけて呼ばれ、1週間以上学校を休んでいることが、保護者や学校への取材でわかった。児童は5年前、東京電力福島第一原発事故で福島県から家族と避難していた。同級生からもそう呼ばれ、この担任に相談していたという。

 保護者によると、児童は11月22日、担任から昼休みに教室で連絡帳を渡された際、ほかの児童がいる前で、自分の名前に「菌」をつけて呼ばれた。この日は早朝、福島県で最大震度5弱の地震が発生。児童は福島県で働く父親と連絡が取れないまま登校した不安感も重なり、強くショックを受けた様子だったという。祝日をはさみ、24日から学校を休むようになった。

 児童は2011年の東日本大震災後、家族と新潟市に自主避難した。保護者によると、理由は定かではないが、小学3年のころから仲間はずれにされたり、一部の同級生から名前に「菌」をつけて呼ばれたりするようになったという。4年に進級すると、同級生に文房具を捨てられたり、傘を壊されたりもしたというが、児童は保護者に「守ってくれる友達もいる。大丈夫だよ」と話していた。

 ところが、11月に横浜市に自主避難した中学生が名前に「菌」をつけて呼ばれて不登校になった問題が報道されると、落ち込んだ様子になったという。保護者らは「自分も深刻ないじめを受けていると自覚したためでは」とみている。

 心配した保護者の勧めで、児童は11月17日、担任に「自分も名前に『菌』をつけて呼ばれている」と相談した。にもかかわらず、5日後、担任がその呼び方で児童を呼んだとされる。

全文は以下
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000028-asahi-soci

2風吹けば名無し@\(^o^)/ :2016/12/02(金) 08:29:44.40 ID:RA5j5cJj0.net

サイコパスやろ

3風吹けば名無し@\(^o^)/ :2016/12/02(金) 08:29:54.20 ID:paOAHVRT0.net

あたまおかC

続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。